ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ
HOME > バイオ燃料の試験・分析 > バイオディーゼル(BDF)

バイオディーゼル(BDF)

バイオ燃料の試験・分析

環境にやさしいバイオディーゼルは自動車用燃料として欧州を中心に世界各国で使われております。
一般的にバイオディーゼルは「BX」と表し、Xは脂肪酸メチルエステル(FAME)の濃度を表します。
例えば、軽油にFAMEを5%混合したバイオディーゼルはB5と表します。
欧州では菜種油メチルエステル(RME)を混合したB5、B7、米国では大豆油メチルエステルを混合したB10、B20、タイではパーム油メチルエステルを混合したB5、B100がディーゼル燃料として使われております。
これらの国では粗悪なバイオディーゼルが使用されないように燃料混合用FAME及びFAMEを混合した軽油の品質規格が制定されております。
日本においても2007年、「揮発油等の品質確保に関する法律」(品確法)が改正されFAMEを5%まで混合した軽油の使用が可能となり、それに伴って品質規格も制定されました。
さらに、2009年にはFAMEと軽油を混合する事業者を特定加工業者とし、登録、品質確認の義務が課せられております。
当社は、日本のみならず世界各国のバイオディーゼル品質規格試験のパイオニアとして多くの実績を有しております。
お客様の依頼に対し正確、迅速にお応えいたします。

試験項目一覧

■ 世界のバイオディーゼル規格

【日本規格】

B100 JIS K 2390

B5  揮発油等品質確保法における軽油強制規格


【欧州規格】

B100 EN14214

B7  EN590


【米国規格】

B100 ASTM D 6751

B6-20 ASTM D 7467


株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.