ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ
HOME > バイオ燃料の試験・分析 > バイオガソリン > バイオ燃料の規格 【日本規格】〜E100の品質規格(JASO M 361)〜

バイオ燃料の規格 【日本規格】
〜E100の品質規格(JIS K 2190)〜

バイオ燃料の試験・分析
 性状 単位 基準 試験法
外観 無色透明で懸濁物や
浮遊物のないこと
目視
アルコール分 %(v/v) 99.5max 附属書A または 附属書B
メタノール g/L 4.0max 附属書C
水分 %(m/m) 0.70max JIS K 8101,JIS K 0068の6.4
有機不純物a)
(メタノールを除く)
g/L 10max 附属書C
電気伝導度 μS/m 500max JIS K 0130
蒸発残分 mg/100mL 5.0max 附属書D
mg/kg 0.10max JIS K 0101の51.2,JIS K 0101の51.3
酸度(酢酸として) %(m/m) 0.007max 附属書E
pHb) 7.0±1.0 附属書F
硫黄 mg/kg 10max JIS K 2541-2,-6,JIS K 2541-7
注 a) 附属書Cの試験方法で定量できない有機不純物を多量に含むことは許容されない。

注 b)

pHは、直接混合用だけに適用し、pHeに代替してもよい。

 


株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.