ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ

運転性評価試験

エンジンを使用した石油製品の性能評価

燃料、潤滑油が自動車のアクセル応答性、始動性、加速性に与える影響を総合的に評価します。アクセル応答性では、熟練ドライバーによって、僅かな運転性の変化でも正確に評価可能です。

運転性評価試験
目的
燃料、潤滑油、エンジン部品などが運転性(アクセル応答性、始動性、加速性)に与える影響を評価する。
試験条件
石油学会にて実施されている試験方法や任意モードなど
測定項目
アクセル応答性(評点)、エンジン始動時間、加速時間、車両各部の温度、圧力、車両速度、エンジン回転数、アクセル開度、A/F、駆動力など

株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.