ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ

低温始動性試験

エンジンを使用した石油製品の性能評価

低温環境における自動車の運転性を評価します。ディーゼル車を中心に、寒冷地を再現した氷点下の温度環境において、エンジンの始動性や始動後のアクセル応答性などを評価することが出来ます。

低温始動性試験
目的
低温環境において燃料、潤滑油、エンジン部品などが運転性(始動性、アクセル応答性)に及ぼす影響を評価する。
試験条件
石油学会にて実施されている試験方法や任意モードなど
測定項目
エンジン始動時間、アクセル応答性(評点)、車両各部の温度、圧力、車両速度、エンジン回転、駆動力など

株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.