ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ
HOME > 土壌・地下水中の油分の試験・分析 > 全石油系炭化水素(TPH)定量分析

全石油系炭化水素(TPH)定量分析

土壌・地下水中の油分の試験・分析

土壌・地下水がどの程度石油製品によって汚染されているかを知ることができます。
当社では抽出溶媒にペンタンを、土壌中の水分による影響を取り除くためにメタノールを用いています。
また、ガイドラインに示される二硫化炭素と無水硫酸ナトリウムを用いる方法でも対応可能です。
他にもさまざまな有機溶剤による抽出、フロリジルなどによるカラム処理、パージアンドトラップ装置を用いたガソリン留分のTPH分析なども可能です。

またTPHの組成をより詳細に調査するために、シリカゲルカラムで脂肪族炭化水素と芳香族炭化水素とに分画し、さらに炭素数範囲毎に定量する方法も対応可能です。この方法はTPHのリスク評価に活用されています。

試験項目一覧

土壌試料

溶媒添加

振とう抽出

遠心分離

GC-FID分析


溶媒抽出はペンタン・二硫化炭素・ジクロロメタンなど多種の溶媒で対応可能です。

GCクロマトグラム

ガスクロマトグラム

 

 


株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.