ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ

土壌・地下水中の油分の試験項目一覧

土壌・地下水中の油分の試験・分析

 ※試験条件等については別途お打ち合わせさせていただきます。
 その他各種試験を行っていますので、ご希望がありましたら是非ご相談下さい。

1.石油類汚染分析項目

チェックした試験についての
すべてを選択 選択を解除

項目No.

試験名称

必要量
(土壌)

必要量
(地下水)

規格番号

E525 ガスクロ蒸留 C6〜C44 (前処理込み) 100g 1,000mL ASTM D 2887
E993 ガスクロ蒸留 C10〜C90 (前処理込み) 100g 1,000mL ASTM D 6352
E538 イアトロスキャン(TLC-FID) 土壌及び水(前処理込み) 100g 1,000mL -
E828 PAH「多環芳香族炭化水素化合物16種」 (前処理込み) 100g 1,000mL EPA 8270
油試料の場合
必要量 10g
E829 TPH(GC-FID) 土壌-二硫化炭素抽出(前処理込み) 100g - 油汚染対策
ガイドライン
E8292 TPH(GC-FID) 水-二硫化炭素抽出 - 1,000mL 油汚染対策
ガイドライン
E8295 TPH(GC-FID) 土壌-ペンタン抽出(前処理込み) 100g - TNRCC1005
E8296 TPH(GC-FID) 水-ペンタン抽出 - 100mL TNRCC1005
E911 油種判定 - - -
原則TPH分析とセット
E952 BTX(ベンゼン・トルエン・キシレン) 水 GC-MS - 100mL JIS K0125
E9522 BTX(ベンゼン・トルエン・キシレン) 土壌溶出量(前処理込み) GC-MS 100g - -
JIS K0125準拠
E954 BTEX(BTX+エチルベンゼン) 水 GC-MS - 100mL JIS K0125
E9542 BTEX(BTX+エチルベンゼン) 土壌溶出量(前処理込み) GC-MS 100g - -
JIS K0125準拠
E965 含水率 100g - 下水試験方法
E987 フラクション分画
脂肪族7分画・芳香族6分画
100g 1,000mL TNRCC1006
油試料の場合
必要量 10g
E9892 パージアンドトラップ (PID・FIDによる揮発性炭化水素分析) 100g 100mL -
油の場合:必要量10g
E989 ガソリン相当TPH   パージ&トラップ法 100g 100mL EPA 8015B、5030B
原則TPH分析とセット

2.パッケージ分析

チェックした試験についての
すべてを選択 選択を解除

項目No.

試験名称

必要量
(土壌)

必要量
(地下水)

規格番号

E010 TPH(GC-FID)土壌-二硫化炭素抽出(前処理込み)
イアトロスキャン(TLC-FID)土壌及び水(前処理込み)
100g - 油汚染対策
ガイドライン
E011 TPH(GC-FID)土壌-二硫化炭素抽出(前処理込み)
ガスクロ蒸留 C6〜C44 (前処理込み)
100g - ASTM D2887
E012 BTX(ベンゼン・トルエン・キシレン)土壌溶出量(前処理込み)GC-MS
TPH(GC-FID)土壌-二硫化炭素抽出(前処理込み)
200g - 油汚染対策
ガイドライン
E013 BTX(ベンゼン・トルエン・キシレン)土壌溶出量(前処理込み) GC-MS
TPH(GC-FID)土壌-ペンタン抽出(前処理込み)
200g - TNRCC1005
E014 BTX(ベンゼン・トルエン・キシレン)水
TPH(GC-FID)水-ペンタン抽出
- 200-1,000mL JIS K0125
TNRCC1005
必要量:ペンタン抽出:200mL

 ※試験条件等については別途お打ち合わせさせていただきます。
 その他各種試験を行っていますので、ご希望がありましたら是非ご相談下さい。


株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.