ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ
HOME > エンジンを使用した石油製品の性能評価 > 台上エンジン試験 > ディーゼルエンジン試験 > JASOディーゼルエンジン油清浄性試験(JASO M336:2014)

JASOディーゼルエンジン油清浄性試験(JASO M336:2014)

エンジンを使用した石油製品の性能評価

JASO M336:2014は、自動車用ディーゼルエンジン油の高温、高負荷における清浄性能を評価する試験です。

使用する試験エンジン
日産TD25 (ディーゼルエンジン)
型式
日野自動車(株)製
N04C-VH
種類
水冷4サイクルディーゼル機関
シリンダ数
直列4気筒
燃焼室形状
直接噴射式
排気量
4,009 L
燃料噴射装置
電子制御式(コモンレール)
過給機
ターボインタークーラー
試験条件の抜粋
項目
試験条件
回転数
2,800±20 r/min
筒内噴射量
(97) mm3/st-cyl
負荷
(385) N・m
冷却液出口温度
93.0±2.0 ℃
エンジン油温度
(オイルギャラリ)
(113) ℃
排気圧力
(エンジン出口)
19.0±1.0 kPa
吸入空気温度
25.0±5.0 ℃
運転時間
200 h
注記:()内の数字は目安
 
主な評価項目
・ピストンリングこう着状況、ピストンたい積物評価
・使用油分析評価 等
出典 JASO M336:2014
 
     

株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.