ENGLISH SITE
SVC東京
サイト内検索   
HOME 試験項目一覧 お問い合わせ 会社案内 サイトマップ
HOME > 石油製品の試験・分析 > 潤滑油試験(性能試験)

潤滑油試験(性能試験)

石油製品の試験・分析

潤滑油の持つ様々な性能や素材との相性などを測定、評価いたします。
また、ご希望に応じて使用状況をシュミレーションした各種リグ試験についても是非ご相談ください。

■ 主な内容

他の油、素材との相性(混合安定性、ゴム膨潤など)

各種酸化試験(ISOT、RBOT、TOSTなど)

潤滑性能・極圧性能(シェル四球、SAE No.2、LVFA、SRVなど)

低温流動性(CCS、ブルックフィールド粘度など)

試験項目一覧


■ 主な設備

ブルックフィールド粘度計
ブルックフィールド粘度計

回転体の受ける抵抗から生じたよじれ力を測定して、絶対粘度を求める回転粘度計の一種で、自動車用ギヤ油などの低温粘度の測定に用いられます。

引張試験機(ゴム膨潤試験)
引張試験機(ゴム膨潤試験)

テストピース(ゴム材料試験片)を一定の条件下で試験油に浸漬後、テストピースの引張強度測定に用いられます。

シェル四球試験機(WEAR)
シェル四球試験機

潤滑油などの耐荷重能、耐摩耗性などを評価する装置です。4個の鋼球をピラミッド形に積み重ね、荷重を加えながら、上部の1個を回転させ、試験後に下部の固定球3個に生じる摩耗痕の直径を計測し、初期焼付き荷重、融着荷重、平均ヘルツ荷重などを測定することができます。

摩擦特性試験機
SAE No.2(摩擦特性試験機)

本試験はJASO自動変速機油摩擦特性試験(JASO M348:2002)に基づいてクラッチ(摩擦材)と潤滑油の摩擦特性試験を行っています。
動・静摩擦試験を組み合わせることが出来、プログラムによる無人運転が可能です。

摩擦特性試験機
LVFA(摩擦特性試験機)

本試験はJASO自動変速機油シャダー防止性能試験(JASO M349:2001)に基づいてクラッチ(摩擦材)と潤滑油のシャダー防止性能を評価します。

(シャダー:摩擦クラッチ及び摩擦ブレーキで発生する自励振動)


株式会社 エス・ブイ・シー東京
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-2 
(昭和シェル石油(株)中央研究所内)
Email : support@svctokyo.co.jp
TEL:046-285-0583 
FAX:046-285-4092
(C) copyright 2003-2016, K.K. SVC Tokyo, All rights reserved.